何も儲けたということにはなりませんから注意が必要です

-

-

クレジットカード会社より還元キャンペーンに関しての知らせが来るのですが、ポイントサービスだったりゼロ利率等の告知がされているのですがそんなときには使用していく方が得なんでしょうか。アーセナル

考証してみたいと思います。美甘麗茶

カードだったりキャッシングなどをしておく時は、はっきりした運用目的が要求されるのです。

クレジットカードというものは利用しているとそれはそれは楽なんですけれども、これを役立てることはクレジットカード会社からの借金を負うことを見過ごしてはならないです。

運用目的が存在しないような借金ほど無益なものは無いというようなことを理解していってください。

しかし顕然とした目的というのがあり、役立てる必要があるのなら、販促キャンペーンの間のが得になるのは違いないと思います。

ポイント販促キャンペーンの場合、その際には相当のポイントゲットするチャンスであるわけです。

サービス率といったようなものが高いのなら、通常使用と比べディスカウント値段で商品を購入できたということと同じ意味になるかと思います。

分割払いにしてたのならば利率というものが掛かりますが獲得できるポイント分についてを計算すれば利率が低くなったのと評価することができるのです。

更にカードローンなどでたまにしているのが無利子キャンペーンです。

キャッシングサービスから1週間や30日以内の一括返済であったらゼロ金利で借入できてしまうといったようなものです。

そういったキャンペーンを利用をするにはこの期間中に確実に返済可能であるという下地が必要になります。

弁済できなければ通常の金利が科せられ、何も儲けたということにはなりませんから注意が必要です。

会社がそういった販促キャンペーンといったものをしていく理由は、カード会員にキャッシングカードを使用させ、クレジットカードを用いることに慣れさせるなどといった目標があるのとキャッシングカードだと加盟店舗から手数料などで実績を得ようとしているわけなんです。

消費者側にも確かに得であるのなら問題ないですが、冒頭にも書いたとおり、利用目的というもののない利用はしてはいけません。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.pmnatitude.com All Rights Reserved.